上田畜産の歴史と沿革

   年代   経営改善
平成2年◆代表が高校卒業後、1年の研修を経て就農し、12頭の母牛で繁殖経営を開始
平成5年◆就農3年目で第75回兵庫県畜産共進会において名誉賞を受賞
平成8年◆古電柱を用いた繁殖牛舎を建設し、繁殖頭数50頭に拡大
平成9年◆第7回全国和牛能力共進会(岩手県)出場
平成11年◆第81回兵庫県畜産共進会において名誉賞受賞
平成13年◆繁殖牛舎を村岡牧場内に建設
平成15年◆第85回兵庫県畜産共進会において名誉賞受賞
平成16年◆低コスト牛舎の建設(スーパーL資金活用、牛舎、運転資金)
◆自家産の子牛で肥育を開始
◆臨時雇用の開始
平成17年◆第87回兵庫県畜産共進会において名誉賞受賞
平成18年◆肥育牛舎の完成(近代化資金活用・牛舎)
◆常時雇用の開始
平成19年◆第9回全国和牛能力共進会(鳥取県)出場
平成20年◆香美町小代区貫田にある旧公社の繁殖牛舎を購入
平成21年◆株式会社上田畜産を設立
◆簡易繁殖牛舎を小代第1牧場内に建設
◆認定農業者、農業生産法人
◆第91回兵庫県畜産共進会において名誉賞受賞
平成22年◆繁殖牛舎を小代第1牧場内に建設
平成23年◆繁殖牛舎2棟を小代第1牧場内に建設
平成24年◆第10回全国和牛能力共進会(長崎県)に出場
◆牛の健康を第一に考え、飼育方法と飼料原料を全面的に変更
平成25年◆上田畜産ブランド「但馬玄」を商標登録(登録第5583532号)
◆子牛の生産~肥育~販売の完全一貫経営を目指す
平成26年◆第96回兵庫県畜産共進会において名誉賞受賞
◆第178回神戸肉枝肉共励会において名誉賞受賞
◆6次産業化推進整備事業に取り組み、直売店「牛匠上田」を豊岡市の城崎温泉に開店
◆自社ブランド牛肉「但馬玄(たじまぐろ)」として販売
平成28年◆第98回兵庫県畜産共進会において名誉賞受賞
◆自己資金で村岡牧場内に肥育牛舎2棟を建設
◆畜産クラスター事業で、小代第2牧場内に繁殖牛舎2棟と堆肥舎1棟を建設
◆牛の健康を考え、牛舎等の敷料に「戻し堆肥」を利用開始
◆乾草を海外から直接仕入れを開始
◆自社の食肉加工施設を香美町小代区神水にて取得し、同場所に「牛匠上田」2号店を開店し、本社も移転
平成29年◆第11回全国和牛能力共進会(宮城県)に出場
◆畜産クラスター事業で、村岡牧場内に堆肥舎を建設
◆小代第2牧場内に自己資金で分娩牛舎を建設中
Copyright © 2018 - All Rights Reserved. - UEDA CHIKUSAN CO.,LTD.